薄毛や抜け毛の原因について

薄毛と抜け毛の原因はどちらも共通しています。
先に抜け毛が増えてから、薄毛が起こることがほとんどです。
ただ、女性の場合は抜け毛にあまり変化はなく、ボリュームだけが減っていくこともあります。
薄毛や抜け毛の原因として多いのは、生活の乱れによるものです。
生活が不規則になると肌荒れが起きやすくなるように、頭皮が荒れてかたぶたやフケが出きたりもします。
このフケは脱毛に大きく関係していますので、抜け毛を防ぐためにもフケ 原因について知っておくことも必要です。
特に注意したいのは睡眠不足、喫煙、お酒の飲み過ぎ、暴飲暴食、ストレスなどです。
自身で不規則な生活を送っていると感じたら、それが原因だと考えるべきです。
まずは生活改善をして様子を見てみましょう。
すぐに原因を解消すれば、育毛グッズを使用しなくても抜け毛や薄毛が解消することが多いです。
間違った頭皮ケアも薄毛や抜け毛の原因となります。
洗髪で大切なのは、髪ではなく頭皮を綺麗にすることです。
頭皮を健康に保っておけば、自然と髪も元気になるのです。
土壌が悪いと作物がよく育たないように、髪の元気のためには頭皮から改善していく必要があります。
シャンプーは回数が多ければいいものではありません。
意外と少ない頻度でも汚れは落とせるものです。
オイリー肌の方は1日に2回は洗髪が必要だと考えている方が多いですが、実際には2日に1回の洗髪でも十分に汚れを落とせます。
これは洗浄力がマイルドなシャンプーを使用した場合も同じです。
オイリー肌は薄毛や抜け毛を促進しますが、オイリー肌の原因は食生活の乱れ、または間違った洗髪にあることがほとんどです。
日本人は脂肪の分解能力が高くないため、欧米よりの食生活を続けているとオイリー肌になりやすいのです。
洗髪で効率よく皮脂を落とすには、頭皮と髪を濡らして5分~10分置いてから洗うことです。
洗髪のしすぎは、頭皮に必要な栄養も落としてしまいます。
そうするとフケが発生することもあります。

■薄毛やAGA対策に
エフペシア
フィンペシア
薄毛治療